南野拓実リバプール入団はいつから?背番号や移籍金は?レギュラー?

サッカー

南野拓実選手のリバプール移籍がついに決まりましたね!!!(・∀・)

現ヨーロッパ王者(クラブワールドカップ優勝で世界一)の超名門クラブに入団するわけですから、これは日本サッカー史に残る大きなトピックです!

てなわけで、南野拓実選手のリバプール入団はいつからなのか?背番号や移籍金、契約期間など、気になるので調べてみましたよ。

スポンサーリンク

南野拓実のリバプール入団時期はいつ?

南野拓実選手がリバプールに正式加入するのは、来年2020年1月1日です! 

冬の移籍市場での移籍は、シーズン途中ということもあり、今チームが本当に必要とする選手を獲得することがほとんどです。ですから、南野選手はクラブ(リバプール)側から将来的な主力としてはもちろん、即戦力として期待されていると言えるでしょう。

リバプール南野拓実の背番号は?

南野選手リバプールで付ける背番号18に決定しました!

この18番は、現在所属するザルツブルクでも移籍初年度の2014-2015シーズンから付けていた背番号ですね。

この背番号18は南野選手本人も慣れ親しんだ背番号ですので違和感なく受け入れられそうです!


ちなみに、過去にリバプールで背番号18を付けてきた選手は・・


フィル・チャーノック(1993~1996)
マイケル・オーウェン(1996~1998)
ジャン=ミシェル・フェリ(1998-1999)
エリック・マイヤー(1999-2000)
ヨン・アルネ・リーセ(2001~2004)
アントニオ・ヌニェス (2004-2005)
ディルク・カイト(2006~2012)
アルベルト・モレーノ(2014~2019)

以上のような顔ぶれです!

マイケル・オーウェンリーセも有名な選手ですが、長く18番を付けてサポーターに愛された18番はディルク・カイトでしょうね!

南野選手にはぜひとも大活躍をしてもらって、カイトのように熱狂的なレッズサポに愛されてほしいです!(・∀・)

南野拓実リバプール移籍金と契約期間は?

リバプールが南野獲得に要した移籍金は、725万ポンド(約10億4000万円)

契約期間は2024年夏まで4年半の契約。

現在の南野選手は24歳なので、28歳までの契約ですね!

南野拓実はリバプールでレギュラー?サブ?

先ほどは、冬の移籍で獲得するほどだから、リバプールは本気で南野選手を欲しがったと言いました。ですが、即レギュラーかと問われるとYESとは言いにくいというのが本音です。

というのも、この記事→[南野拓実にリヴァプール移籍話が浮上の理由は?今季成績と年俸は?]の中でもお伝えしているのですが、リバプールは超名門のメガクラブゆえ前線のタレントがワールドクラス揃いだからです!

サラーマネフィルミーノの3人は間違いなくファーストチョイス。そこにオリギシャキリが控えていて、その二人も出場すれば存在感を発揮します。南野はまずその二人と準レギュラーを争うことになりそうですね。

それでも南野にとって追い風となるのはリバプールの試合数の多さ。プレミアリーグ、チャンピオンズリーグだけでなく、カップ戦にクラブワールドカップとあり得ない過密スケジュールです。

短い試合間隔で同じ選手を出場させ続けることは、疲労の面からも、ケガのリスクの面からもできません。ですから必ず出場機会は与えられるはずです。

南野の前線でのユーティリティー性や、ゴールに向かう姿勢、闘志と献身性をクロップ監督は評価しているでしょうし、クロップ流に上手くハマりそうな気がします。

最初はサブだけど、与えられた出場機会とポジションで存在感を示し、信頼を勝ち取ることでレギュラーに近づいていきたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました