乃木坂46の紅白が「坂道合同シンクロニシティ」で賛否割れる!

気になるニュース

乃木坂46が2019年大みそかに紅白歌合戦で披露することに決まっている「シンクロニシティ」について、乃木坂ファンの中で賛否が割れているようです。

この件とても気になるので調べてみました!

スポンサーリンク

賛否が割れているのは紅白の” 坂道合同 “について

乃木坂46紅白で披露する曲が「シンクロニシティ」であることは決定していました。

この選曲に関しても、乃木坂46ファンの間では賛否が分かれていたのですが、『正式に決まったものは覆らないし、乃木坂のパフォーマンスが見れるならいいや!』と、あとは大晦日の出番を待つのみだったのです。


ところが、そのニュースは突然飛び込んできました!

乃木坂46のシンクロニシティは、欅坂46、日向坂46との3グループ合同パフォーマンスで、総合司会の内村光良(ウッチャン)もダンスに参加する」

↑↑これです!!

このニュースを知った、乃木坂46ファンは即座に反応。賛否が渦巻いている状態なのであります。

Twitterに寄せられた賛成派否定派、それぞれの意見をご紹介しますね。

紅白の坂道合同シンクロニシティ否定派のご意見

否定派の方々は乃木坂単体でのパフォーマンスを見たいという気持ちが強いようですね。

せっかくの紅白という晴れ舞台なのに、坂道合同で人数が増えることによってカメラに映らない乃木坂メンバーが出てくることを心配する声も多かったです。

あとは、欅坂46と日向坂46はそれぞれ単体の曲をやるのに、なんで乃木坂だけ合同なんだ!という意見も多数見られました。

紅白の坂道合同シンクロニシティ中立&肯定派のご意見


中立派の多くは、坂道合同自体は別に構わない。だけどそれなら乃木坂にも単体で1曲やってほしいと思っているようです。

肯定派は、紅白ならではの企画で素直に楽しみという感じでしたね。

乃木坂だけが好きなファンからすれば、欅も日向も内村さんもいらなくて、純粋な乃木坂46が見たいでしょうし、坂道系がみんな好きなファンにとって坂道合同は歓迎なのでしょうね。

思わぬところで、ファンの賛否を集めた今回の紅白における坂道合同のニュース。あなたはどう感じましたか?

いずれにせよ、これでますます紅白の「坂道合同シンクロニシティ」が注目を集めそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました