春選抜高校野球がコロナの影響で延期や中止?無観客試合の可能性は?

野球

2020年春の選抜高校野球はどうなるのか?

新型コロナウィルスによりプロアマ問わず様々なスポーツイベントに大きな影響が出る中、春の選抜高校野球もどのような対応がされるのかに注目が集まっています。

この記事を書いている3月2日夜の時点では高校野球連盟(高野連)から正式な発表はありません。3月4日に選抜高校野球の運営委員会で協議が行われるので、その協議で話がまとまり次第すぐに正式発表されるはずです。

今の段階では、中止、延期、無観客、すべての可能性がある状況であるといえます。

スポンサーリンク

コロナの影響でスポーツイベントが次々に中止や延期になる中で・・

すでに高校野球以外のスポーツでは、プロ野球オープン戦、サッカーJリーグ、バスケットボールBリーグ、大相撲、マラソン、などで開催の延期や無観客での開催などの対応がとられています。

高校スポーツでも、空手、ボクシング、剣道、ハンドボール、ラグビー、女子硬式野球、バドミントンなど、多くの選抜大会の中止が発表されており、そんな中で3月19日から阪神甲子園球場で開催が予定されている第92回選抜高校野球大会に対して高野連がどのような判断を下すのかを関係者やファンが見守っている状況です。

僕のような一ファンですら気になるのですから、昨年秋の大会で良い成績を残して、この春の甲子園に選抜された32校の高校球児たちと野球部に関わる方たちは気が気じゃないほど落ち着かない気持ちになっているでしょう。

中止は一番嫌でしょうし、延期は甲子園球場を本拠地にする阪神タイガースの日程との兼ね合いもあり調整が難しそう。延期のうえで甲子園以外の球場で開催とかですと甲子園を夢見てやってきた方にとっては残念すぎる。

かと言って無観客試合になるとそれはとても寂しいことです。実際に僕も今回のプロ野球オープン戦の無観客試合を観ていて寂しい気持ちなりました。高校野球には応援もとても大切な要素ですからね。

どんな形になろうとも、高校野球に関係のある方へ大きな影響が出ることは必至です。

2月19日の時点では、予定通り開催する予定であるとしていた高野連も、全国の小中高校生に臨時休校の要請があったり、高校スポーツイベントの多くが中止になった現状を考えると苦渋の決断を下すことになる可能性が高いように思います。

今も予定通りの開催を信じて練習などに励んでいる選手たちのことを考えると可哀想な気持ちになりますが、覚悟だけはしておいたほうがいいかもしれません。3月4日の高野連からの正式発表を待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました