東京都の自転車保険加入の義務化は絶対?いつからで対象者や罰則は?

気になるニュース

自動車保険への加入の義務化」 この条例が2020年4月1日から東京都において施行されます。

まずざっくりとこの記事のポイントをお伝えいたしますと、、

◆ 自転車保険への加入は義務なので絶対

◆ 違反による罰則は今のところありませんが事故の当事者になってしまった場合にとても困ることになります

◆ 自動車保険加入義務の対象となるのは「東京都で自転車を利用する人全員」

◆ 自転車保険は自転車ショップ、インターネット、コンビニでも加入できます


以上のようになります。

これらのことについて、この記事ではなるべく分かりやすく「自転車保険加入義務化」について書いていきますね。


スポンサーリンク

【東京都】自転車保険加入の義務化は絶対に入らないといけない?

結論から言いますと、2020年4月1日から自転車保険加入は義務となりますので、東京都で自転車に乗る場合は絶対に保険に入らないといけないということになります。

これは、普段から東京都に在住している方だけではなく、東京以外の道府県から東京に来て自転車に乗る人も対象になるようです。

ですので、東京都で自転車に乗る方はしっかりと覚えておいてくださいませ。(^^)


【東京都】自転車保険加入の義務化は誰が対象者なの?

条例の文面では、、

自転車利用者、保護者、自転車使用事業者及び自転車貸付業者による自転車損害賠償保険等への加入を義務化

と記されています。

●自転車利用者

● 保護者 (自転車利用者が未成年の場合)

● レンタサイクルなどの自転車貸付事業者

●営業回りや配達業務の利用ならば、その自転車を所有する事業者

に、自転車保険への加入義務があるということです。

自転車保険の未加入違反には罰則があるの?

自転車保険へに加入が義務になったとはいえ、未加入者(保険に入っていない人)への罰則などはありません。ただ、これは2020年3月現在の情報ですので、この先なんらかの罰則が科せられるようになるかもしれません。

ですが、罰則のあるなしに関わらず自転車保険に入っておかないと大変困ることになる可能性があります。それは、、

①自転車に乗っていて加害者になってしまった場合に賠償額が大きくて払えない。

②自転車に乗っていて被害者になってしまった場合、相手の加害者が保険未加入で賠償能力もなかった場合。自身の金銭的な負担 が大きくなる。


この2つの状況になった時です。自転車による事故で実際に数千万の損害賠償を命じられたケースもありますし、このようなことになると、生活への経済的なダメージは大きくとても困りますよね。

でも、自転車保険に入ってさえいれば、加害者になってしまった時には保険があればそこからお金が相手に支払われますし、被害者になった時にも入院手当や通院手当といったものが出るので安心です。

もちろん補償内容は保険の契約内容や掛け金によりますが、保険に入っているのといないのでは金銭的にも精神的にも負担が大きく軽減できることは間違いないでしょう。

ですので、罰則があるからとか罰則がないからとかではなく、

『自転に乗るなら保険に入ることは義務ですし、入っておくことで加害者になった時も被害者になった時も負担が減るので安心ですよ。』

ということになります。


自転車保険への入り方は?どこで入れるの?

自転車保険への加入にあたり、覚えておきたいポイントがいくつかありますので、ざっと挙げてみます。

①既に契約している、自動車保険、火災保険、損害保険、クレジットカードなどの付帯保険、会社、PTA、学校、交通安全協会、共済、などで既に自転車の個人賠償責任補償(保険)がついていないかどうかを確認する。

※倍書保障(保険)がついていた場合は、それとは別に自転車保険に入らずに、そちらでカバーできるケースが多いので要確認。


② 「自転車で他人を傷つけてしまうリスク」 に対しての「個人賠償責任補償(保険)」と 、「自分がケガをしてしまうリスク」に対しての「傷害補償」 の2つを考え、どのような掛け金と補償契約内容にするかを決める。


③インターネット、コンビニ、自転車屋さんなどで、掛け金や補償内容で納得できる自転車保険を選び契約する。


既に加入済みの保険で問題ない場合は、あらためて自転車保険に入る必要はありません。

そうでない場合は、自分や家族の状況、月々の掛け金とそれに対する補償内容をよく考えたうえで、自転車保険に加入すればOKですからね。

ちなみに、一番安く契約できるのは人件費などがかからないインターネット経由の申し込みになります。

そのあたりのことで参考になるウェブサイトを以下にご紹介しておきますので、よろしければご覧になって自転車保険の参考にしてみてください。


自転車保険の選び方に関する参考サイト

自転車への一番安い入り方の参考サイト


両サイトとも、詳しく説明してくれていますので気になる方は見てみてください。

以上、2020年4月から東京都でも施行される、「自転車保険加入の義務化」についてお伝えしま
した。少しでも参考になれば幸いです。(^^)


TOPに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました