7MEN侍とは?読み方や由来・通称略称・メンバー名と演奏担当楽器

ジャニーズJr.

7 MEN 侍】 歌とダンスがメインのジャニーズの中では比較的珍しい楽器演奏するグループとして注目を集めています!

そんな【7 MEN 侍】の読み方セブンメンさむらいした名前・通称はリサーチしてみたところ『セブメン』『セブンメン』『』あたりが多いようです。

メンバーは、中村 嶺亜(なかむら れいあ)、菅田 琳寧(すげた りんね)、本髙克樹(もとだか かつき)、佐々木 大光(ささき たいこう)、今野 大輝(こんの たいき)、矢花 黎(やばな れい)の計6人。(※読みにくくなるのでここでは「くん」省略)

それぞれのメンバーが担当演奏する楽器についてなどもふくめていろいろ見ていきましょう!!(^O^)/


スポンサーリンク

7MEN侍とは?どんなグループなの?

7MEN侍とは、2018年に結成されたジャニーズJr.内のユニット。ジャニーさん(ジャニー喜多川氏)の楽器ができるジュニアのメンバーでグループを作りたいという思いから生まれたグループ。

結成当時のメンバーはグループ名に入っている7の数字と同じ7人グループでしたが、紆余曲折を経て今(2020年5月現在)の6人体制になっています。

スケボー、楽器、ダンス、アクロバット、歌唱などが抜群に上手かったり、頭の良いメンバーがいたりと、様々な分野で豊かな才能を持っているハイスペック集団。それが【7 MEN 侍】なのです!(*^-^*)


7MEN侍の読み方や由来・通称略称は何?

記事冒頭でもお伝えしたことも含まれますが、おさらいの意味も込めて、もう一度お伝えしていきますね!(^^♪

7 MEN 侍 の読み方

7 MEN 侍
↓↓
セブンメンさむらい


漢字の“”の部分を「ざむらい」と呼んでしまうお方もいると思いますが、「さむらい」です。この読み方は名前の由来にも関係がありますので、このあとお伝えしますね。

7MEN侍の名前の意味由来

さきほど上のほうで少しお伝えしましたが、7MEN侍は、ジャニーさんの『楽器のできるグループを作りたい』という思いから生まれた7人のグループでした。

で、グループ名を考えたジャニーさんが「7MEN」というワードを思いついたそうで、さらに『漢字も入れたい』となり、映画「七人の侍」からヒントを得て【7 MEN 侍】と名付けたそうです。

ですので名前の由来となったのは黒澤明監督の映画「七人の侍」であり、“侍” の漢字の読み方が“ざむらい” ではなく“さむらい”となった意味はこれだったのですね。

7MEN侍 の 通称や略称(略し方)・略してなに?

7 MEN 侍】 の通称略し方についてなのですが、Twitterなどで調べてみたところセブメンが有力だという結論に達しました。

※追記 Twitterで縁のあった( 7 MEN 侍 ファンの呼び名)の方に質問させていただいたところ、姫たちの間では、【セブンメン】、【】という略し方が多いという生回答をいただきました!

↑↑念のため「セブサム」などでも検索してみたのですが、ほぼほぼ見当たりませんでした。ですので、この記事では 【 7 MEN 侍】 の略し方を「セブメン」、「セブンメン」、「」、この3つを主な略し方と結論付けたいと思います。それぞれが好きな略し方で良いとは思います(*´▽`*)


では、そんなジャニーズの次世代グループ【7 MEN 侍】の楽器担当は?どのメンバーがどの楽器を担当し演奏しているのか見ていきましょう!↓↓


7MEN侍メンバーの担当・演奏楽器(基本)

メンバー名担当楽器
中村 嶺亜(なかむら れいあ)  ベース
菅田 琳寧(すげた りんね)  サックス
本髙克樹(もとだか かつき)   キーボード
佐々木 大光(ささき たいこう)   ドラム
今野 大輝(こんの たいき)  ギター
矢花 黎(やばな れい)  ギター

中村嶺亜くんはベースが得意、本髙克樹くんはピアノが得意、ギター担当の今野大輝くんはボーカルもベースもいけます。佐々木大光くんは3歳からドラムを習っており、菅田琳寧くんはサックス、矢花黎くんはギター担当ですが、ベース、キーボード、ドラム、ハーモニカまでこなすマルチっぷり!

今のジャニーズで楽器を本格的に取り入れているグループは少ないので貴重ですし今後の活躍やデビューが楽しみでございます。

6人のメンバーそれぞれがさまざまな才能に溢れた6人グループ【7 MEN 侍】を当ブログでも注目していきたいと思います!(・∀・)

TOPにもどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました