五等分の花嫁アニメ2期延期で放送いつから?∬の読み方とあらすじ

マンガ/アニメ

五等分の花嫁TVアニメ第2期五等分の花嫁∬』の放送延期になりました。新たに発表されたアニメ2期(第2シーズン)の放送開始は、【2021年1月】。少し先に延びましたが理由がコロナだけに仕方がないですよね(*´з`)

この記事では、アニメ第二期のタイトル『五等分の花嫁∬』の最後に付いている「」の読み方や意味由来、あらすじなどもお伝えしていきますね!(・∀・)


スポンサーリンク

五等分の花嫁アニメ2期が放送延期で新たな放送開始はいつから?

2020年5月7日、TVアニメ『五等分の花嫁』公式twitterから以下のような発表がありました↓↓

↑↑ 要約しますと、、新型コロナウィルスの影響で、2020年10月から放送開始予定だった『五等分の花嫁∬(TVアニメ第2期)』が延期になり、新たに放送開始の時期として設定されたのが、、

2021年 1月

年明けの2021年1月が、延期後の放送開始時期になりました。

2020年5月半ば現在、新型コロナウィルス感染者数は減少の傾向にあります。ですので2021年1月には放送できる状況になる可能性は十分にありそうです。 ですが、ウィルスに関しては第2波や第3波があるかもという見方もあり、予断を許さない状況は続いていくでしょう。

コロナウィルスやその他の社会経済活動の具合によってはさらに延期される可能性もなくはないと思っていたほうがいいかもしれません。まずは制作に関わる方々の命や健康が優先ですしね。

われわれファンとしては、2021年1月に放送開始してくれたらラッキーぐらいに思いながら待つのが正解な気がします!(´▽`)


五等分の花嫁アニメ2期『五等分の花嫁∬』「∬」の読み方や意味由来

」の正式な読み方はないようです。「∫」←このように1つだけですと“インテグラル”という読み方がされるようです。


「∫」=“インテグラル”の意味は、

「不可欠な〜」というような形容詞的な意味と、「全体」のような名詞的な意味が存在します。また、整数を意味するintegerの派生語とも言います。

インテグラルという言葉にはさまざまな意味が存在します。意味も異なれば、由来も異なり、用途も違う。ですが、大きく「和」という意味では、共通することもあります。

まず、数学的意味での和、こちらはそのままの意味で、積分でいう所の総和です。次に経営用語としてのインテグラルは、部品と完成品が1つとしては意味を成さず合わせて作り上げるという足し算の和です。

インテグラルのそもそもの由来は、ラテン語の「Summa」にあります。これは日本語で総和を意味します。「Summa」の頭文字Sを変形したのがインテグラルです。S2つで、∫∫(二重積分)の意味にもなります。

https://mayonez.jp/topic/1034582


とのこと、少し難しくなってしまいましたが・・汗

できるだけ簡単にまとめると、、

●S2つの∫∫には“二重積分”という意味があること

●「∫」=インテグラルの由来はラテン語の「Summa」

●ざっくりと【和】や【総和】というものがキーワード

のようです。風太郎と5つ子たちとの関係を表すメッセージが秘められているかもしれませんね!(*´▽`*)

五等分の花嫁アニメ2期『五等分の花嫁∬』あらすじ

あらすじを『五等分の花嫁∬』公式サイトから引用させていただきます↓↓

「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、

アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。

林間学校での様々なイベントを通し、さらに信頼が深まった風太郎と五つ子たち。

そして今度こそ、五つ子たちの赤点回避をすべく

家庭教師業に邁進しようとした矢先にトラブルが続出。

さらに風太郎の初恋の相手である“写真の子”が現れ・・・!?

風太郎と五つ子の新たな試験が幕を開ける──!!


家庭教師に専念してがんばろうとした矢先にトラブル続出ww まぁトラブルが起こらない日常では面白くならないのでそうなるんですよね!絶対に( *´艸`) しかも風太郎の初恋相手“写真の子”も現れるとあればもうカオス必至!面白くなる予感しかしませんね!

では、われわれは2021年1月予定のアニメ2期放送開始を楽しみに、それまで無事に生き残れるよう共ににがんばりましょう!!(^O^)/


五等分の花嫁イベント映像配信いつから?無料どこで?日替わりCMも

TOPにもどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました