【画像/動画】スナネコの赤ちゃんも親猫も可愛い!名前由来は砂漠?どこで見れる?

気になる動物

スナネコ赤ちゃんかわいい!!と話題に! あまり聞き慣れないスナネコという名前ですが、この名前の由来はこの猫が砂漠に生息することによるもの。 

産まれて間もないスナネコの赤ちゃんの画像にネット上には『可愛い!』『ヤバい!』との声が多く集まっております!

ちなみにこの赤ちゃんスナネコの親猫であるシャリフ(お父さん)とジャミール(お母さん)の2匹も可愛いので、画像動画をご紹介しますね!

スナネコがどこで見れるのかですが、日本では栃木県那須町と兵庫県神戸市の「どうぶつ王国」で見ることができます!僕も猫ちゃんが大好きなので、この話題を深掘りしていきますね!(*´꒳`*)


スポンサーリンク

【画像/動画】スナネコが可愛い!!赤ちゃん猫と成猫(大人ネコ)

スナネコ赤ちゃんのかわいい画像&動画

↑このスナネコの赤ちゃんが話題を集めているスナネコ!2020年4月末に、栃木県那須町の「那須どうぶつ王国」で誕生したそうです。めちゃくちゃかわいいですよね!( *´艸`)

日本国内の動物園では初めての赤ちゃんということで、猫好きや動物好きにとってはとくに心温まるニュースとなりました!(≧◇≦)

【画像】スナネコ(成猫/大人ネコ) 赤ちゃんの両親もかわいい!!

↑↑コチラは赤ちゃんスナネコの両親である、雄の「シャリフ」と雌の「ジャミール」の画像。このコたちは3月に同園での公開が始まったそうです。成猫になると赤ちゃんの時に比べて凛々しくかっこよさが増した感じですね!ミュージカルや映画で有名な「キャッツ」に出てきそう(笑)

成猫になったスナネコにも仕草や表情には可愛さも十分に残っています!目をつぶった時の顔がまた可愛い♪猫ちゃん好きにはたまりません!(*´Д`)


スナネコの分布生息地と名前の由来・愛称

スナネコが分布していると言われているのは、アフリカ大陸北部やアラビア半島、西アジア。生息しているのは砂漠砂丘でそれがスナネコの名前の由来になっています。

そんなスナネコの愛称は「砂漠の天使」。生息地の砂漠にちなんだプリティな愛称がつけられております!

主に夜行性で昼間は穴に隠れているとのことで、これがまたカワイイポイントです!(^^) 野生のスナネコが主に食しているのはネズミ系に生物、あとは小型の鳥や、トカゲ・ヘビなどの爬虫類も食べるみたいですね!肉食なのがたくましい!

野生のスナネコが生息しているのは基本的に人間が住んでいない環境なので、絶滅のおそれは高くないようです。ですが、獲物の減少や人間が移入したイヌによる捕食、感染症など様々なことによる影響が心配されています。

スナネコどこで見れる?日本でスナネコに会えるどうぶつ園は2カ所

2020年現在、日本の動物園でスナネコを飼育しているのは栃木県那須町「那須どうぶつ王国」と、兵庫県神戸市「神戸どうぶつ王国」。コロナの影響やスナネコちゃんたちの状況に問題がなければ、基本的にこの2か所でスナネコちゃんに会うことができます!(^^)

※(会いに行く前に一度問合せをして、スナネコに会えるかどうか確認することをオススメします!)

冒頭でもお伝えしたように、2020年4月27日、那須どうぶつ王国で日本国内で始めてスナネコの赤ちゃんが誕生しました。一般公開時期は5月21日現在は未定となっていますが、6月下旬以降を見込むとのことですので、夏にはスナネコの赤ちゃんと両親のかわいい姿が見れるかもしれませんね!!

ホームページや会員制交流サイト(SNS)で写真や動画の発信を予定しているそうなので、気になる方はフォロー&チェックしてみると良いと思います!!(・∀・)


最後にかわいいスナネコの動画をペタッと貼っておきますので癒されてくださいませ ↓↓ (´-`*)

那須どうぶつ王国 スナネコの赤ちゃんと両親動画

スナネコの赤ちゃん公開 那須どうぶつ王国



TOPにもどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました