手越祐也の緊急記者会見内容まとめ!速報!今後の活動は何をしたい?

気になる人物

手越祐也さんの緊急記者会見内容を速報でお伝えします!(`・ω・´)ゞ

会見を聞きながら文字を打ち込んだものですので、細かい文言に違いはありますが、手越さんが会見で話した内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

手越祐也の緊急記者会見の内容速報

手越祐也本人から説明~記者会見の流れ

手越祐也さん登場!

よろしくお願いします。

いろいろ報道をみてきまして、早くお話したかった。

これからの野望展望を話したい。

僕もいろんな報道があったのを見ていた。あまりに事実と違うことが多かった。早く事実を伝えたかったが、タイミング的に難しかった。

手越本人の口から話をしたかった。

NEWSは9人からスタート。僕がいる時は4人で活動していた。NEWSを支えてくれたファン、番組で支えてくださったスタッフさん、ジャニーズ、ジャニーズファン、NEWSが大好きです。

トラブルがあったわけではない。ジャニーさんに育ててもらって感謝しています。ジャニーズ事務所にも感謝しています。

5年前から退所を考えていた。でもNEWSが好きだし、今でもツアーTシャツを着るくらい大好きです。

NEWSファンには裏切られたと感じる人もいるかもしれない。でもファンへの愛情が今でもある。

NEWSはSTORY4部作の最後が今年3月から始まる予定だった。STORYが終わってから退所をする予定だった。

実際は3月から退所の話をしていた。マネージャー、事務所の偉い方と話をしていた。

手越祐也として勝負したいと思っていた。コロナで世界の在り方が変わる中で、変化するタイミングが来てしまった。

1つでも多くのものを残したかった。
静岡で楽曲を歌ったあと、4人で話した。その時にストーリーを終えたタイミングで退所しようと思うと話した。

でも手越個人で勝負したかった。STORYを完走してからがベストのタイミングだと考えていた。

2002年からやってきたジャニーズを出るのはやっぱり怖い。準備が必要だった。ビジネスパートナーや協力してくれる方などと今後について話合ってきた。

3月の時点ではチーフマネージャーに食事やフットサルの予定などを報告していた。食事に女性がいたのは事実。将来の医療従事者へのお手伝いができないかなどの話をしていた。

ジャニーズのチャリティーソングへの参加がなくなったことで、将来の準備の必要性を強く感じた。ゲーム関係の打ち合わせをするため人に合った。

真実を話せず、応援してくれるファンや事務所には迷惑をかけてしまった。

事務所から弁護士をつけてくれと言われ、弁護士同士の話し合いになった。そうなってからはメンバーと連絡が取れなかった。

6月19日に円満対退所が決まった。



今後について・・・

ジャニーさんが歌を褒めてくれた。ジャニーさんの理念を理解しているつもり、歌は続けていきたい。

バラエティーなどオファーがあれば喜んで出たい。ユーチューバーなどの話もあったけど、歌と踊りをメインに活動したい。

手越祐也を応援していてよかったと思ってもらえるようにがんばっていきたい。

ツイッターも初めて作った。今のところYouTubeとTwitterしか開設していない。インスタグラム、ファンクラブも準備している。YouTubeもやっていく。

イってQ!に感謝している。幅広い層に愛されるコンテンツを作っていきたい。

今の日本を引っ張っている人物と交流があり、その人たちと仕事をしたい。日本の文化などを発信したい。自粛期間中に参加したボランティアに心を動かされたので、いろいろなボランティア活動もしていきたい。

世界進出したい。中国、アメリカ、などにも進出したい。

いつ死ぬか分からないからやれることをやりたい。いろいろな人の協力を得ながらがんばっていきたい。




質疑応答

Q.事務所のルールなぜ破った?

A.外出を控える状況で仕事ができない中で、退所のことをすでに話し合っていたので、今後に向けて準備が必要なため外出をした。


Q.NEWS、ファン、事務所に対して思い残すこと

A.今でもジャニーズ事務所もNEWSもファンも大好きなので、本当にいろいろな思いがある。


Q.NEWSのメンバーに会いますか?

A.この会見のあとタイミングをみて会いたい。小山から熱い長文のLINEが来た。これからも僕が一番のNEWSのファン。3人が謝るのは心が痛かった。僕が3人に謝りたい。


Q.安倍昭恵さん、家族について

A.安倍昭恵さんもボランティアに興味があり、性格的にも明るく似ているところがある。コロナで落ち込む日本や世界の現状を明るく変えていきたい、未来へのビジョンなどを語っていた。

家族に関して、シングルマザーで育って、一家の主であり母を扶養に入れていて犬もいる。僕の収入がないと家族が食べていけなくなる。自分が描く夢が叶っていけば家族が困ることはない。


Q.NEWSのメンバーは納得していた?

A.3月にマネージャー、その上の人には話していて、次にジュリー社長に話して、メンバーに話そうとしたのだが、コロナの影響もあってジュリーさんに話せなくなってしまった。自分の退所をメンバーも知ったのは数日前だと思う。


Q.イってQやサッカー番組の出演がなくなったことについて

A.3月の時点でそれらの番組出演がなくなるとは思っていた。イってQはお世話になった大切な番組でイってQメンバーでは宮川大輔さんと話した。サッカー番組の方とも話をした。


Q.ファンを裏切らない発言について

A.僕は今までたくさん守ってもらった。僕がこれからやりたいことは、ジャニーズにいたら叶わなかったことがたくさんあった。エンターテイナーとハロウィンやディナーショーやお酒を飲んだり、海外進出とか。

これから今まで以上に楽しませる自信がある。NEWSのファンは強いし素晴らしい。今後もついてきてくれてるファンを絶対楽しませる。

NEWSの手越が好きだという人にはごめんなさいしかない。生半可な気持ちで退所したわけではない。


Q.社長、滝沢秀明と話せなかったことについて

A.素直にショックでした。滝沢くんと対立とかはないです。むしろ心配してくれてるという声もあった。尊敬している先輩。 ジュリーさんにもお世話になりましたと伝えにいきたい。


Q.手越ガールズ、キャバクラ手越について

A.手越ガールズ、手越キャバクラは文春さんが勝手につけたもの。男友達も女友達もいる。手越キャバクラと言われてるのは、銀座の創作居酒屋で医療従事者についての会だった。女性がいたことワインを飲んでいたのは事実。


Q.なぜジャニーズを辞めなきゃいけなかった?

A.様々なメディアで発信していきたかった。ファンミーティングができなかったり、つながりのあるミュージシャンからフェスなどへの出演オファーがあって出たくても出れないこともあった。スピード感に対するズレが出てきた。

やりたいことは全部やりたい。悔いを残して死にたくない。


Q.ネガティブなコメントも多いがポジティブになるには?

A.簡単に大丈夫だよとは言えない。もっと活躍して期待を裏切らないようにしていきたい。信じてついてきてほしい。NEWSから心から離れたわけではない。いつかまた4人で見せれたら、ストーリーやれたらと思っている。


Q.小山さんからもらったパンツは履いてますか?

A.履いてます。ネバーランドのTシャツも着てます。


Q.どうやったら手越ガールズになれますか

A.縁があればよろしくお願いします。



もし事務所が許してくれるなら後輩にボーカル指導なども続けたい。

ヒカルくんとは2、3回ご飯を食べただけ。

先に事務所を辞めたジャニーズの方たちの活動をリスペクトをしているけど、僕は僕のやりたいことがたくさんあるので、それをやっていく。



今後もインスタやTwitterでいろいろ発信しながら、人生相談などもしていきたい。僕は今でもジャニーズもNEWSもファンも好き。これまでの経験を活かして今後新しい人生にチャレンジしていきます。

僕への連絡窓口は準備ができ次第報告します。チャンネル登録よろしくお願いします。今後とも手越祐也をよろしくお願いします。テイッ!

TOPにもどる





コメント

タイトルとURLをコピーしました