【ロッテ】佐藤都志也捕手の経歴プロフィール・打撃と守備の特徴や評価

野球

プロ野球・千葉ロッテマリーンズの佐藤都志也(さとうとしや)選手が、プロ初ヒットが代打でのサヨナラタイムリーで話題に!

佐藤都志也選手のロッテは、2020年シーズン開幕から好調をキープし4年2ヵ月ぶりのパ・リーグ首位に立っており。その中でのサヨナラ打で7連勝に大きく貢献しました!

そんな注目のロッテドラフト2位ルーキー佐藤都志也選手の経歴プロフィール、ドラフト同期、打撃(バッティング)や捕手としての守備特徴評価などを中心にいろいろ見ていきます!


スポンサーリンク

【動画】ロッテ・佐藤都志也のプロ初ヒットはサヨナラ打!

2019年のドラフト2位で千葉ロッテに入団した佐藤都志也(さとうとしや)選手。プロ初ヒットは劇的なサヨナラヒットでした!

プロ初安打がサヨナラ打!! 佐藤都志也の一打で破竹の7連勝
2020年6月27日 千葉ロッテ・佐藤都志也選手ヒーローインタビュー

2020年6月27日の対オリックス戦(ZOZOマリン)。1対1の同点で迎えた10回裏に代打で出場すると、右中間へのサヨナラタイムリー! この一打にはコロナウィルスの影響で自粛しているハイタッチも解禁されるほどの喜びに包まれました!

佐藤都志也選手にとっては一生忘れることのないプロ野球公式戦での初ヒットになったことでしょう!!(・∀・)


【千葉ロッテ】佐藤都志也の経歴プロフィール

【千葉ロッテ】佐藤都志也 基本プロフィール

名前   佐藤 都志也 (さとう としや)
国籍   日本
出身地  福島県いわき市
生年月日 1998年1月27日
身長   181㎝
体重   83㎏

投球・打席 右投げ左打ち
ポジション 捕手
プロ入り  2019年ドラフト2位
年俸    1,200万(2020年)

●星光学院高等学校
●東洋大学
●千葉ロッテマリーンズ(2020-)

【千葉ロッテ】佐藤都志也 経歴

◆いわき市立平第六小3年の時、子ども会でソフトボールを始めた

◆小学5年の時から「みやまスポーツ少年団」で本格的にプレーし始める

◆平二中で軟式野球部に所属。最初は遊撃手(ショート)、2年から捕手(キャッチャー)になる

◆星光学院高校では、2年夏、3年夏に甲子園出場。3年夏の甲子園では初戦でその年の優勝校・東海大相模とぶつかり惜敗。プロ志望だったが指名する球団はなかった

◆東洋大へ進学。東都大学リーグでは捕手、一塁手として活躍、大学4年間での打率は3割2分5厘、合計4度のベストナインに選ばれた。

◆大学4年の時には主将を務め、3、4年の時に大学日本代表に選出されている。

◆2019年10月17日のプロ野球ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから2位指名を受ける。契約金7,000万円、年俸1,200万円で契約。(金額は推定)

【千葉ロッテ】佐藤都志也 その他情報

◆憧れの選手は【埼玉西武ライオンズ栗山巧選手

◆人気野球漫画「MAJOR(メジャー)」に登場する佐藤寿也と漢字は違うが同じ名前なため、同じポジションの捕手はやりたくないと思っていた時もあった

◆今は名前に負けないくらいに自分の名前を出していきたいと話している

◆大学2年生の時にシートバッティングで上茶谷大河(横浜DeNAベイスターズ)からヒットを打ったのがきっかけで試合に使ってもらえるようになった

◆料理が得意で、得意料理は煮込みハンバーグ

得意料理の煮込みハンバーグ・・かわいい♪( *´艸`)

【千葉ロッテマリーンズ】佐藤都志也の背番号

32番

【ロッテ】佐藤都志也の同期でドラフト1位は佐々木郎希投手

佐藤都志也選手が指名を受けた2019年のドラフト会議におけるロッテの指名選手はコチラ↓↓

1位佐々木 朗希投手大船渡高
2位佐藤 都志也捕手東洋大学
3位髙部 瑛斗外野手国士舘大学
4位横山 陸人投手専修大学松戸高
5位福田 光輝内野手法政大学

佐藤都志也選手のドラフト同期入団の1位は佐々木郎希投手。ワールドクラスで無限大の可能性を秘めた大型右腕で、将来の日本を代表する先発投手になれる逸材とも称される投手です。

そんな佐々木郎希投手とバッテリーを組む姿、そして近い将来の千葉ロッテマリーンズを引っ張っていく存在になっていくのか注目ですね!

ちなみに、佐藤都志也選手はロッテからの2位指名後に、

「2位は光栄。ロッテのために頑張っていきたい」とし、続けて「4年前の雪辱を果たせました」と第一声。聖光学院在籍時の指名漏れという悔しい思いを抱き続け、「絶対プロに入ると思い4年間を過ごした」ことが、この日の指名に繋がったと振り返った。

このように振り返ったそうです。悔しさを力に変えて掴んだ2位指名だったのですね!

ドラフトの行方を見守るご家族の心境たるや、心臓がバクバクだったでしょうね!

【ロッテ】打撃と守備の特徴や評価

千葉ロッテの佐藤都志也(さとうとしや)捕手の打撃(バッティング)や捕手としての守備の特徴に関しては次のような評価があります。↓↓

身体能力の高い捕手。地肩の強さがある。ミート力のある打撃も特徴で広角に強い打球が打てるアベレージタイプ。走攻守高いレベルで三拍子の揃った選手でもある。

千葉ロッテマリーンズ公式


走攻守が高いレベルで揃っている選手との評価がされているようです。もう少し具体的に見ていきますと・・

◆50mを5秒9で走る俊足

◆元埼玉西武の秋山翔吾選手にプレースタイルは近い

◆類まれなるバットコントロール

◆ここ一番での一発

◆将来的には捕手としてのトリプルスリーに期待

◆強肩が武器

これぞ異論無しのリアルレーザービーム!佐藤都志也選手の伝説のバックホーム〜本職捕手でのセカスロ計測、プロでの送球までまとめてみた!

このような打撃や守備にかんする特徴と評価があることが分かりました。実際2020年のルーキーイヤーから出場できていますし、将来とんでもないキャッチャーになっていくかもしれませんね!(イケメンだし!)

ロッテファンはもちろんプロ野球ファンも要注目の佐藤都志也選手でした!!( *´艸`)

TOPにもどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました