【動画/半沢直樹2】大和田の恩返しとおしまいですのセリフが名言!death顔がヤバい!

ドラマ

大人気ドラマ 半沢直樹 の名物キャラとして真っ先に名前が挙がるのが香川照之さん演じる「大和田暁」ではないでしょうか? 大和田暁というフルネームよりも「大和田常務」「大和田」というほうが馴染みがあるかもしれません。

この “大和田” 2020年7月から放送されている「半沢直樹(2期)」の中でも悪い顔とセリフで存在感を発揮しています!その中でも第1話の『恩返し』と、第2話の『おしまいです(death)』のセリフが面白い!名言!とトレンド入りするほど話題になりました!

今回の記事では半沢直樹2の中で誕生した大和田のセリフ『恩返し』と『おしまいです(death)』について動画とともにお伝えしていきます!


スポンサーリンク

【半沢直樹2】大和田はやっぱり悪くて面白くて最高だった!

2013年放送のテレビドラマ「半沢直樹(1期)」の中で、堺雅人さん演じる半沢直樹の父の死の要因を作ったともいえるのが大和田。ドラマ1期では半沢直樹の一番の敵として様々な悪い顔や悪いセリフを連発しドラマを大いに盛り上げてくれました。

特に半沢直樹ドラマ1期最終回での土下座シーンは凄まじすぎて笑わずしてみることができない名シーンとなっています!( *´艸`)

ドラマ1期での大和田の役職は常務で、ドラマの中でも “大和田常務” と呼ばれていましたが、ドラマ2期では役職が取締役になっています。とはいえ“大和田取締役”とは呼ばれているシーンはあまりない印象。

ドラマ2期では1期のころよりも大物感は薄れたものの、東京中央銀行の複雑かつ欲望まみれな人間関係の中で上手く立ち回ろうと暗躍する姿は相変わらず悪いし見る分には本当に面白いキャラクターですよね。(実際にいたら嫌だけど・・(^_^;))

僕の中の大和田は、基本的に憎たらしいやつなんだけど、顔の表情やセリフの言い方がクセになる面白さがあると思っていて、表の主役が半沢直樹なら、裏の主役は大和田くらいに感じています。

大和田が出てくると『今度はどんな顔でどんな悪いセリフを言うのかな』とニヤけてしまうのです。憎さ余って面白さ100倍といったところでしょうかね。( ̄▽ ̄)

そんな愛すべき悪役“大和田”の面白いセリフや顔芸とも言える表情がドラマ2期でも炸裂しているので、このあと紹介していきます!(-ω-)/


大和田取締役のセリフ『恩返しです!』【動画あり】

半沢直樹ドラマ2期第1話で早くも生まれた大和田の名言的セリフ!『施されたら施し返す。恩返しです!』

半沢直樹ドラマ1期で半沢に悪事を暴かれ失脚や出向は間違いないと思われた中、なぜか中野渡頭取に恩赦を受けた大和田。

頭取の座を狙っていた大和田は心をあらため(表向き?)中野渡頭取に忠誠を誓う。そんな大和田の気持ちが言葉となって出たセリフがこれですね。

施されたら施し返すのが自分のモットーであると大和田は言っていますが、この言葉はたして信じていいものか・・?なんせ大和田ですからね。

このセリフ、半沢直樹の代表的なセリフ『やられたらやり返す。倍返しだ!』と似ていますよね。キャラ的には半沢と大和田には互いのセリフが似合いそうな気もするんだけど、そうじゃないところが面白いなと思います!(*´▽`*)


大和田取締役のセリフ『おしまいです(death)』【動画あり】

もう一つは大和田と半沢が大階段で対峙する場面で生まれた名シーン&名セリフ。

出向先の東京セントラル証券からさらに出向のピンチに陥る半沢に、大和田が『私がなんとかしてあげようか?』と情けをかける(たぶん表向き)。それに対し半沢が『自分の身は自分で守ります』と返す。

そんな半沢の言葉を受けた大和田は、『半沢君、君はもうおしまいです』と言い放ち去ろうとするも、もう一度念を押すように『お・し・ま・い DEATH!』の言葉を浴びせた場面。

大和田の『お・し・ま・い DEATH!』が面白すぎます!『お・も・て・な・し』のような言い方をしたかと思えば首掻っ切りポーズで舌を歯で挟むようにしてDEATH!ですからね!セリフの言い方と顔芸のコンボがエグいなと・・。(-ω-)

それにしても半沢を演じる堺雅人さんはよく笑わずにいられましたね!いや!すこ~し笑っているようにも見えなくもない気が・・。

とにかく絶大なるインパクトを残した『お・し・ま・い DEATH!』でしたね!

ドラマ「半沢直樹2」第2話までに2つも印象に残る場面を生みだしたのはさすがです!第3話以降もスゴい名シーンや名セリフが出てくるでしょうね!また面白いものがあれば記事にしますね!(*´▽`*)


TOPにもどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました