【東京都】お米支援の支給(配布)はいつから?配給対象の条件は?

【東京都】お米支援の支給(配布)はいつから?配給対象の条件・配送方法は? キャンペーン・お得な情報
【東京都】お米支援の支給(配布)はいつから?配給対象の条件・配送方法は?

(2023年2月4日更新)

東京都では低所得世帯を支援する「東京おこめクーポン事業」が始まる予定。

住民税非課税世帯へ「お米の現物が支給される」ことになっています。

この記事では、

☆お米の配布はいつなのか?

☆配送方法はどういう風に届くのか?

☆野菜も選べる?選択方法は?

☆お米配給の対象となる世帯の条件は?


などについて、なるべく分かりやすくまとめていきますね。

スポンサーリンク

東京都お米支援の支給(配布)はいつから?

「東京都おこめクーポン事業」によるお米の支給はいつからなのか?ですが、現時点で分かっているのは、

年明けから(2023年から)

※早くて2023年1月から配布開始と思われていましたが、2月以降になっています。

※2023年3月説も出ています。

というところまでです。

年明けという情報の出し方からすると、2023年のなるべく早い時期に予定していると考えてよさそうですね。

続報が出たり、正式に決まりましたら、この記事にも追記できればと思います。

「東京都おこめクーポン事業」お米配布の申込方法

現時点ではまだ予定ですが、

専用サイト or ハガキで申し込み

との情報が出ています。

「東京都おこめクーポン事業」お米の配送方法は?

「東京都おこめクーポン事業」という名がついていますが、お米の現物支給の方針です。

1世帯あたり1万円相当、およそ25キロの米を配送する


との記述がありますので、現時点では「自宅に25キロのお米が届く」との認識でよいかと思います。

当初はお米の現物支給ではなく、商品券を発行するという話もあったようです。しかし、商品券ですと「非課税世帯/低所得世帯」であると知られてしまうので、お米の現物を支給する方向になったという経緯があります。

今後、2022年12月の都議会を経て、さらにいろいろ分かってくるはずです。

※2023年2月4日の時点では、まだ詳細が明らかになっていません。

「東京都おこめクーポン事業」は野菜も選べる?選択方法は?

「東京都おこめクーポン事業」はその名の通り基本的には【お米】を支給するものです。

ですが、

◆【希望世帯は野菜などを選択することも可能にする見通し

◆【米や野菜などの組み合わせを選択できる仕組み

などと、発表されていますので、希望すれば野菜も支給してもらうことができそうです。

選択の方法などの詳細は今後明らかになってくると思われるので、続報を待ちたいと思います。

東京都のお米が配給(支援)される対象となる世帯の条件は?

「東京おこめクーポン事業」の【お米現物支給】は物価高で困窮する低所得世帯を支援するためのものです。

ですので、今回の「お米配布」の対象となる世帯の条件は

東京都内の住民税非課税世帯

と発表されています。

住民税非課税世帯に関してはコチラ↓↓に説明されているとおり。

  1. 住民税非課税世帯とは
    住民税が課税されない世帯のことです。世帯の全員が住民税の「所得割」と「均等割」の両方非課税である世帯のことです。
みんなのマネ活


ざっくり言うと【東京都に住んでいて住民税を払わなくてもよい世帯】ということですね。

現在のところ、約170万世帯が「お米支給」対象の世帯となるとされています。

今後、新たに情報が出てきて詳細が分かりましたら、その都度書き足していく予定です。(^^)


↓【東京都のお得情報】↓
【2023最新】国分寺市ペイペイキャッシュレスキャンペーンの対象店舗と期間

【2023最新】東大和市ペイペイキャッシュレスキャンペーンの対象店舗と期間

【2023最新】東京都ゴートゥーイート食事券いつからいつまで?購入方法と使える店舗

小平市キャッシュレス還元キャンペーン期間と使える店舗と対象決済サービス

いたばしPay(板橋ペイ)の期間と申込・購入方法・使えるお店

【2022】練馬区ペイペイキャンペーン期間いつからいつまで?対象店舗は?

【三鷹むらさき商品券】の購入方法と対象店舗・期間いつからいつまで?

タイトルとURLをコピーしました