キン肉マン349話の感想考察!ビッグボディの必殺技メイプルリーフクラッチがきた!

マンガ/アニメ

※はじめに
大好きなキン肉マンの個人的感想・考察をモリモリっと書いている記事です。ネタバレを含みますので、キン肉マン349話の内容を知りたくないお方は見ないでくださいね。(>_<)


それでは、キン肉マン349話の感想を書いていきますね!!「屁のつっぱりはいらんですよ!」(・∀・)

スポンサーリンク

キン肉マン349話『タッグ屋の原点!!』ストーリー(ネタバレ注意!)

前回のキン肉マン348話のストーリー・ネタバレは・・

コロッセオで繰り広げられる、超人タッグ・ゴッドセレクテッドVS超神タッグ・マイティハーキュリーズの一戦!起死回生のマッスル・リベンジャーをダイヤモンドパワーで防がれてしまったフェニックス。しかし、次善策で三半規管へのダメージを多めに配分したのが奏功し、ハーキュリーズの連携に亀裂を生じさせる。すると、イデアマンの慢心に不信感を募らせたノトーリアスは、単身でゴッドセレクテッドに猛攻を仕掛け圧倒! 必殺の双頭斬刀刑を炸裂させた―――!! 

キン肉マン

というところまでのお話だったよね!感想などはコチラ→キン肉マン348話の感想考察!マイティハーキュリーズが仲間割れ!?

今回349話はその続きから!!

キン肉マン349話『タッグ屋の原点!!』

フェニックス&ビッグボディのゴッドセレクテッドに対して、ノトーリアスの “双頭斬刀刑” が炸裂!!

ノトーリアス
「我らはただのタッグ屋ではない オレひとりでもこの程度のことはできると見せてやりたかった」

ノトーリアスはそう言うとビッグボディに牙を何度も突き刺す!!狂乱ファイトを見せるノトーリアスにフェニックスがカットに入る!しかしフェニックスも牙の餌食に!

イデアマン
「ノトーリアスそれ以上はいい!私も反省したからもう一度・・」

ノトーリアス
「そうじゃねぇんだよ!ようやくわかったぜ!天の神々にいま最も必要なのは・・生きた超人の血肉だったんだ~~っ!」

長く鋭い牙を何度も突き刺し、ゴッドセレクテッドの二人を大流血させていくノトーリアス!そんなノトーリアスに対して・・

イデアマン
「待て!思い出せ!我々タッグの求めた地平とは・・」


~回想~

理性の神=イデアマンと狂気の神=ザ・ノトーリアスは二人で神をも超える神となることを目指していた。

そんな時、知性の神が理性の神と狂気の神の二人に対して「我らのさらなる進化のヒントは超人にあると思う」

~回想ここまで~


フェニックスへ執拗に牙での攻撃を続けるノトーリアス!そこに復活したビッグボディが助けに入る!

ビッグボディは背後からノトーリアスの腕を後ろ手に固め、そのままオースイスープレックスで投げつける!

ノトーリアスが脳天からマットに突き刺さる直前で、イデアマンが体をクッション代わりにしてノトーリアスを救う!吐血するイデアマン!

イデアマン
「珍しいことを・・・やってみた」

ノトーリアス
「なんてことしやがるーーっ!今日のお前はおかしいぞ!今の行為は必要ない!普段なら見過ごしたはず!」

イデアマン
「論争なら後回しだ もう一回行こう!我らの誇るあの技で」

ノトーリアス
「チッ」

ノトーリアスは上空へ大きくジャンプ!イデアマンは両脇にゴッドセレクテッド二人の首を抱えながらジャンプ!必殺ツープラトン “リアルツインDDT” を仕掛けにかかる!

しかし・・!

フェニックス
「今だビッグボディ 首を抜け!」

ビッグボディ
「合点承知!」

フェニックスとビッグボディがイデアマンの左右両脇から頭を抜く!すかさずフェニックスは空中でイデアマンを捕らえマッスル・リベンジャーの態勢に固める!

一方のビッグボディも空中でノトーリアスを捕らえメイプルリーフクラッチの態勢に入る!

フェニックスとビッグボディは敵を捕らえたまま、ものすごい勢いで落下!それぞれのフェイバリット(必殺技)が今まさにマイティハーキュリーズに炸裂しようとしていた!!

キン肉マン349話[完]

キン肉マン349話の感想&考察!(ネタバレあり)

狂気の本性を現したノトーリアス!助け合うゴッドセレクテッド!


1人でゴッドセレクテッドの2人に “双頭斬刀刑” をきめたノトーリアス。それ自体は凄かったけど、さすがに2人で協力して繰り出すツープラトンは違って肉体的負担はあったみたい!

この闘いで初めてくらい汗をかいていたりハァハァと息を切らせる描写が見られた。

ノトーリアス的には一人でもこれくらいできるんだぜ!と見せたかったらしい。

超神なんだからもちろん1人での強さもかなりのもんなんだろうけど、タッグ屋として闘ってきたわけだから、このへんの精神的な揺らぎは危うさを感じるね。

まぁでも、このあとビッグボディとフェニックスに対して”サーベルタイガーデンス”で執拗に攻撃し、二人を大流血させた場面は狂気の神らしさが見えた場面だったと思う。

“狂気の神” との名前ながら、ここまでいまいち狂気感が感じられなかったけど、ここにきてようやくその狂気の神たる所以を発揮してきたね。

その中でもフェニックスとビッグボディは互いを助けるために救出に入ったりと、自然に良いタッグチームとしての助け合いができていた。

スグルからフェニックスへのアドバイスがあってから以降、ゴッドセレクテッドの連携、信頼感、タッグチームとしての質がかなり向上してきているよね!→※関連記事【キン肉マン346話の感想考察!キン肉マンからフェニックスへのアドバイス!

これは王位争奪戦を知るキン肉マンファンなら感慨深いんじゃないかな。まさかフェニックスとビッグボディが組んでこんな場面が見られるなんて!ってね(^^)

知性の神が示した神の進化のヒントは超人


イデアマンの回想シーンで、知性の神に進化のヒントは超人にあると思うと聞かされていたシーンがあった。

進化を目指すうえで、あえて自身よりも下に感じているものにこそヒントはあるのかもしれないぞと伝えたかったのかな。

少しちがうかもけど、大人になるといつの間にか忘れてしまっていたものを子どもを見て思い出す的な・・そんなようなものなのかなと思った。

それにしても、理性の神は知性の神に対してライバル視とリスペクトと両方持っている感じがするな。

だからこそ、知性の神が認めたフェニックスという超人に対して興味を示していたんだろうな。

で、超人というキーワードに引っ張られて、ノトーリアスのダメージを抑えるために自らの体を張って救出に入るという行為に出た。

イデアマンのメンタルにも揺らぎが確実に見えてきているよね。

マンモスマンに敗れたコーカサスマン同様、超人という存在に興味を持ち認めはじめているのかもしれない。

救出に入った時の「珍しいことをやってみた」という神らしくないセリフはちょっと面白かったし、助けたのにノトーリアスに怒られまくるのもかわいそうだけどなんだか少し笑えたな(´艸`*)

にしても、やはり前回からの流れで、マイティハーキュリーズの2人からはいつもと何かが違うという感覚を感じているのが分かるね。

ビッグボディがカッコイイ!必殺技メイプルリーフクラッチ出た!

やっぱり今回もビッグボディさまのカッコよさが際立っていたなぁ。

まずは “双頭斬刀刑” を喰らっても沈まないタフさ!何度も牙を刺されて流血しても復活してフェニックスを助ける強さ!

オースイスープレックスも豪快でシビれたし、最後にフェニックスのマッスル・リベンジャーと同時に仕掛けた “メイプルリーフクラッチ” ですよ!!これがカッコよすぎ!(´艸`*)

オメガ・ケンタウリ六鎗客のギヤマスターを倒し、キン肉マンファンとワイを狂喜乱舞させた “メイプルリーフクラッチ” !!

これが決まればノトーリアスも大ダメージ必至だし、イデアマンはフェニックスのマッスル・リベンジャー喰らうの2発目でしょ!?

両方ともしっかり決まれば、一気にゴッドセレクテッド勝利確定の可能性も十分出てきた!!ゴッドセレクテッド大逆転勝利なるか?いや!してくれ!!!(; ・`д・´)

次回も必見!!楽しみだね!(^^♪

今回の349話と近いキン肉マン感想記事はコチラ↓↓


【永遠のキン肉マン大好き少年へ!夢のキン肉マン全巻セットはコチラ↓↓】

コメント

タイトルとURLをコピーしました