【阪神】小幡竜平のプロフィール経歴/背番号&登場曲と守備力や打撃の特徴

阪神タイガース

阪神タイガースの小幡竜平(読み方:おばたりゅうへい)選手が一軍で奮闘中!プロ入り2年目にしてチームの勝利に貢献する活躍を見せてくれていて頼もしいかぎり(●´ω`●)

高卒2年目の若トラゆえ、2軍までがっつりチェックしているディープな阪神ファンでないと、小幡竜平選手についてはまだあまり知らないと思います!

この記事では、売り出し中の期待の若トラ・小幡竜平選手について、経歴・プロフィール・背番号・登場曲や、守備力・打撃・走塁など、いろいろ見ていきます!ガオー!!(*’▽’)


スポンサーリンク

【阪神】小幡竜平の読み方とプロフィ―ル経歴

【阪神】小幡竜平の読み方

おばた りゅうへい

性の “小幡” は “こばた” とも読めるので、知らないと迷うところだと思いますが、読み方は “おばた” です。名前の “竜平” は間違えようがないですよね!シンプルに “りゅうへい” でOKです!(・∀・)

【阪神】小幡竜平の基本プロフィ―ル

国籍:日本

出身地:大分県大分市

生年月日:2000年9月21日

身長:184㎝

体重:74kg

投球・打席:右投げ左打ち

ポジション(守備位置):内野手

プロ入り年:2018年 ドラフト2位

1軍公式戦初出場:2020年8月22日

年俸:720万円(2020年)

【阪神】小幡竜平の経歴

学生時代~プロ入りまで

■ 小学3年のときに投手と遊撃手としてソフトボールをはじめる

■ 大分市立明野中学のとき、軟式野球の大分明野ボーイズに所属

■ 高校は宮崎県の延岡学園高校へ進学。

■ 高校1年生の秋からレギュラー、2年生で4番・遊撃手に定着し宮崎県大会、九州大会で大活躍。

■ 高校3年生の春、第90回選抜高校野球大会(甲子園)に出場し初戦でタイムリーを放つ。(チームは敗れる)

■ 3年生夏は宮崎県大会の2回戦で敗れる。大会後8月に、U18野球日本代表の壮行試合に宮崎県高校選抜として出場

■ 2018年のNPBドラフト会議において、阪神タイガースからドラフト2位で指名される。契約金6,000万円、年俸720万円(推定)で入団

プロ入り後

■ プロ1年目の2019年、ウェスタンリーグで公式戦99試合と多くの試合に起用され出場をはたす。

規定打席に到達し、打率.225、1本塁打、14打点、9盗塁の成績を残す。フレッシュオールスターゲームにも出場。

■プロ入り2年目の2020年、開幕を2軍でむかえ8月中旬まで31試合に出場。ここまでリーグトップの8盗塁、チームトップの打率.277を記録していたことから8月21日に1軍登録される。

プロ初記録

■ 初出場:2020年8月22日の対ヤクルト11回戦(神宮)で1軍公式戦デビューをはたす。6回ウラ・上本博紀に代わり二塁手として出場。

■ 初打席:2020年8月22日の対ヤクルト11回戦、8回オモテに風張蓮投手からピッチャーゴロ。

■ 初盗塁:2020年8月25日の対中日10回戦(甲子園)、8回ウラにジェリー・サンズの代走で二盗を成功させる

■ 初先発出場:2020年8月26日の対中日11回戦(甲子園)、8番二塁手として先発出場

■ 初得点:2020年8月26日の対中日11回戦(甲子園)、7回ウラに木波聖也のライト前2点タイムリーで生還

■ 初安打:2020年8月27日の対中日12回戦(甲子園)、5回ウラに柳裕也投手からセンター前ヒット

■ 初打点:2020年8月29日の対広島13回戦(広島)、2回オモテに大瀬良大地からファーストへのタイムリー内野安打

【阪神】小幡竜平の背番号

38番

2019年のプロ入り1年目から背番号は「38番」です。

過去20年ほどの間で阪神タイガースで38番を背負った主な選手は、、

2001年~2001年:弓永起浩(投手)
2003年~2005年:林威助(外野手)※31へ変更
2007年~2011年:橋本良平(捕手)※66へ変更
2012年~2015年:黒瀬春樹(内野手)
2016年~2018年:マテオ(投手)
2019年~   :小幡竜平(内野手)

小幡選手の一つ前の38番はクローザーやセットアッパーとして活躍も見せてくれたマテオ投手でした。林ちゃんこと林威助さんの名前も今では懐かしい感があります! 小幡竜平選手がこの背番号38で大活躍してくれることを願っています!(´っ・ω・)っ

【阪神】小幡竜平の登場曲

■ 2019年「Girls」-西野カナ

■ 2020年「NO rain. NO rainbow」-MOCA

↓↓↓

MOCA 「No rain , No rainbow」MV

小幡竜平選手が2020年から使用している登場曲はベリーグッドマンのメンバーであるMOKAさんのソロ曲「NO rain. NO rainbow」。小幡選手にとってMOKAさんは延岡学園硬式野球部の先輩にあたり、ベリーグッドマンのミュージックビデオに小幡選手が友情出演しているそうです。(・∀・)

小幡竜平の特徴(走力・守備力・打撃バッティング)

小幡竜平選手の特徴を、「走力・走塁」、「守備力・ポジション」、「打力・バッティング」の3つの点から見ていきましょう!

【阪神】小幡竜平の走力・走塁

高校時代の50m走タイムが6秒1、30m走では3秒9。走力はあります。走力や走塁について分かりやすい動画ツイートがあります。

まちがいなく足は速いですよね!1軍に定着し、相手投手のクセやモーションを盗めるようになれば盗塁数にも期待できそうです。左バッターなので近本選手のように良いところに転がせば内野安打になる確率も高そう。これは大きな武器ですね!

さらに、近本選手のセンター前ヒットで二塁から本塁へヘッドスライディングでセーフになった走塁もお見事!若さと気迫あふれる走塁はとても気持ちいです!(*´▽`*)

【阪神】小幡竜平の守備力・ポジション

本来はショート(遊撃手)のポジションを一番慣れ親しみ得意としていますが、ショートには木浪選手がいます。

1軍初昇格からはケガで離脱している糸原選手の穴を埋めるかたちでセカンド(二塁手)として出場しています。

走力・身体能力にすぐれていることから守備範囲が広く、遠投で110mを投げる肩の良さもありスローイングの評価も高いです。 1軍での試合でもセンター前に抜けそうな打球に追いついてアウトにしたりしています。

守備に関しては2軍時代から1軍で通用するレベルと言われていましたし、まだまだ伸びしろがあると思われます。ショートとセカンドをハイレベルで守れるとなると、タイガースとしてはありがたいので今後のさらなる成長に期待ですね!

【阪神】小幡竜平の打撃力・バッティング

広角に打ち分けるシュアなバッティング、高校時代の対外試合で24本塁打のパンチ力が特徴と言われています。19歳(もうすぐ20歳)ですから定評のある身体能力がさらに向上すれば、足を活かした内野安打も、パワーで長打も狙える打者になれるかもしれません!

↑↑プロ初ヒットおめでとう!!これからたくさんのいろんな形のヒット、ホームランを見せてくれることでしょう!(・∀・)

【阪神】小幡竜平の目標は鳥谷敬のような選手!

小幡選手は阪神から指名をうけた直後に「鳥谷選手のような遊撃手になれるようにしたい」とコメントしています。右投げ左打ちのショートという共通点がありますし、阪神タイガースの伝説的名ショート鳥谷敬選手を目指してくれるのはうれしいですね!

小幡選手は184㎝と身長も高く基礎能力も高いし、19歳とか20歳にして1軍で出場し始めているわけで、伸びしろも計り知れない。入団時に目標とした鳥谷選手よりもすごい選手になれる可能性だってあります。

阪神ファンとしては大きな楽しみとなる選手が出てきてくれましたね!たくましく大きく育ってくれたらうれしいです!小幡竜平応援してます!がんばれ~!!(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました