呪術廻戦アニメ20話あらすじネタバレと感想!東堂の術式と五条悟の規格外な強さがヤバい!

マンガ/アニメ

呪術廻戦アニメ第20話あらすじネタバレ感想をお伝えします!

ネタバレがありますので、内容を知りたくない方はご注意ください。

記事の最後に呪術廻戦アニメをお得に高画質でたっぷり楽しめる情報をまとめた記事もご紹介しています!

それではごゆっくりとお楽しみください♪(*´▽`*)

スポンサーリンク

呪術廻戦アニメ20話あらすじ

アニメ【呪術廻戦】第20話「規格外」のあらすじ↓↓

花御との戦いに参戦した虎杖と東堂。虎杖が黒閃を決め、東堂との連携プレーで攻め立てていく中、さらに自身の術式を解禁する東堂。超親友(ブラザー)となった虎杖と共に、東堂はトリッキーな術式と(自称)IQ53万の脳内CPUを持つそのクレバーさで花御を翻弄していくが――。

呪術廻戦アニメ公式

呪術廻戦アニメ20話ネタバレ「規格外」

>>>東堂葵の過去回想

東堂 心の声
<小3の時、俺に生コイた高校生をボコった。年上だろうと生意気は生意気 相手が俺をナメてて 俺がナメられてると感じる その瞬間にゴングは鳴ってんのさ。面白くなんかない 退屈なやつをひねったって退屈にきまってんだろ。>

謎のバイクの女 (九十九)
『ナイスファイト!ボーイ! どんな女がタイプかな?』

東堂
『だれ?アンタ』

謎の女
『ウフフッ』

東堂 心の声
<退屈が裏返る そんな予感がした。>



>>>帳の中 【花御 VS 虎杖悠仁&東堂葵】

東堂
『俺の術式を解禁する!!』

虎杖
『えっ?前使ってなかった?』

東堂
『だが、術式についてくわしく説明している暇はない!俺からお前に言えることはただ一つ 止まるな! 俺を信じろ!』

虎杖
『オッケー!!二つね!』


東堂が花御の手の内を自称IQ53万の脳内CPUで分析、はじき出した結論は【ビクトリー=勝利】。

東堂と虎杖が花御に向かっていく!!すると、東堂が花御の木の根に足を掴まれ大量の鋭利な木の針へ飛ばされる!!

東堂の体が串刺しになる直前!『パンッ♪』と音が鳴ると・・次の瞬間、ク串刺しになったのは花御だった。

花御は穴があいた体をすぐに修復しながら
『なるほど・・シンプル ゆえに厄介な術式』

東堂
『そう俺の術式は、相手と自分の位置を入れ替える「不義遊戯(ブギウギ)」』

東堂が虎杖に『相手が慣れる前に仕留めるぞ』と言いながら、二人で花御に向かっていく!

東堂が手を叩くたびに位置が入れ替わるため、花御は常に選択を迫れ思考が鈍り、東堂と虎杖の強烈な打撃のラッシュを浴びまくる!

そんな中、東堂のローキックで体勢を崩した花御のボディーに、虎杖の”黒閃”が炸裂!!続いて顔面への飛び蹴り!手刀!と3連続で”黒閃”をきめる!

さらに、東堂が手を叩き、入れ替わると見せかけ入れ替わらずのフェイントで花御の気を逸らし、虎杖が4発目の”黒閃”をボディへ撃ちこんだ!!

(※”黒閃”の連続発生記録保持者は七海健人で4回)

なおも続く、虎杖&東堂 VS 花御 の激しいバトル!東堂の術式に花御少しずつ慣れ始めてくる!だが東堂はさっきの”黒閃”ラッシュが効いており、虎杖と2人なら花御を祓えると確信する。

花御 心の声
<ここまで手傷を負ったのは生まれてはじめてだ。それでもなお衰えることない戦いの愉悦!>

花御が虎杖と東堂に向けて大量の種子を発射!東堂が手を叩くと虎杖と花御の位置が入れ替わる!

花御 心の声
<(さっきの)術式開示は嘘偽り!自分以外の者同士でも入れ替え可能なのか?>

虎杖
「東堂!<俺をかばって・・>」

東堂は肉体と呪力で種子を弾こうとするも、脳内で大好きなアイドル高田ちゃんにアドバイスをうけ(その間0.01秒)で呪力を解き、呪力を糧に成長するという特性を持つ種子を防ぐことに成功!

東堂が脳内でアドバイスをくれた高田ちゃんに感謝をしていると、虎杖が花御に飛び蹴り!東堂がかかと落としで追撃!

東堂は戦いながら花御をある場所へと呼びこんでいた!その場所とは先ほど真希が使った特級呪具の三節棍”游雲”が落ちた川。

東堂が手を叩くと特級呪具”遊雲”が東堂の手の元に!東堂の術式「不義遊戯」の対象は一定以上の呪力を持ったものなので、呪具も入れ替え可能だった。(この時は虎杖と游雲が入れ替わった)

東堂は負傷した伏黒がパンダに抱えられて撤収する際に、伏黒から真希の特級呪具が川に落ちていることと、花御の顔面の木が脆いことを聞いていたのだった。

東堂が游雲で花御をぶっ叩く!!明らかに効いた様子ながらも花御も木の根ですぐさ反撃!

東堂 心の声
<特級呪具に俺の呪力を上乗せした打撃でも仕留めきれんとは・・ん?>

花御が片膝と左手の平を地面に付けると、森の植物たちが一気に枯れだす!

花御
『植物は呪力をはらみません。私の左腕は植物の命を奪い呪力へと変換する。それが私に還元されることはない。その全てはこの”供花”へ』

花御が”供花”と呼んだ左肩の薔薇が咲き花の中心にある眼が見開く!

花御 心の声
<できることなら使いたくなかった。>

凄まじい呪力が”供花”に集まりそれを一気に放出しようとする!

虎杖が駆け付ける!
『東堂!!』

東堂
『来るなブラザー!とんでもない呪力出力だ!』

花御
『しかしあなたの術式があれば かわすのは容易いでしょう。ならばどうするか?領域展!・・』

花御が領域展開を発動しようとしたその瞬間!突然下りていた帳が上がる!!

その上空には五条悟が目隠しを外し宙に浮き立っていた!



>>>楽巖寺学長(がくがんじがくちょう) VS 組屋鞣造(くみやじゅうぞう)

エレキギターをかき鳴らす楽巖寺。そのギターから呪力が放たれ組屋を吹き飛ばす!

組屋 心の声
<なるほどねぇ アンプもねえのにいい音出すと思ったら このジジイ自身がアンプなのか。奏でた旋律を増幅させ、呪力として撃ち出す術式。分かりやすい中距離タイプ。近づかれたくねえのが見え見えだ。>

組屋
『財布を作ろう 加齢臭たっぷりのなぁ!』



>>>庵歌姫(いおりうたひめ)サイド

五条悟が帳を破る前、歌姫は帳の中を走りながら電話で西宮桃と通話していた!

歌姫
『了解 西宮もそのまま(家入)硝子のとこにいて。 大丈夫三輪は冥さんが見てる。』

歌姫は五条悟が言っていた「高専に呪詛師、あるいは呪霊と通じてるやつがいる。」という言葉を思い出し<勘違いじゃなさそうね>と感じていた。

その直後!歌姫を敵の呪詛師と思われる人物(重面)が剣で襲いかかるも歌姫が回避!

その人物が手にしていた剣は組屋が作ってくれたものだと言う。

そこは釘崎野薔薇と禪院真依が現れる!(小競り合う2人)

歌姫は『あんたたち!』2人の生徒の無事を確認できて安堵する!

敵の呪詛師と見られる男(重面)『わぁ~♪女の子いっぱい!モテモテだ!』となぜか喜ぶ!

すると、帳が上がる!!

歌姫
『帳が上がった!?』

敵の呪詛師と見られる男(重面)
『マジ~?30分も経ってなくな~い?逃げよ!』
と走り去る!

歌姫
「なんだったんだ?あいつ。」



>>>五条悟サイド

五条悟は空中に浮き、地上の戦況を見ていた。

五条
「さて どこから行こうか。」

五条 心の声
《(悠仁(虎杖)のレベルが格段に上がっている。そうか葵(東堂)か 確かにあいつは悠仁と相性いいだろう。特級とやり合ってるみたいだけど これなら心配いらないね。となると優先すべきは・・》

そういうと五条は楽巖寺と組屋のいる場所へ瞬間移動!

五条
『お前だな』

お目当ての五条悟が目の前に現れ、組屋が興奮しながら斧をぶん回して五条に襲いかかる!

すると、五条は触れもせずに組屋の両手と両足を破壊!

五条
『こいつにはいろいろと聞かないといけない。死なせちゃダメだよ。ほら 手当てして。』
と楽巖寺に言う。

五条 心の声
《歌姫のところにいたやつの気配が消えた。逃げの算段はついてるわけか。残るはあいつ(花御)か あれも逃げがうまい。悠仁のところまで距離があるな しかたない 少し乱暴しようか。》

五条
『術式順転「蒼(あお)」 術式反転「赫(あか)」』



花御
『退きます。 五条悟を相手にするほどおごっていない。』

虎杖
『ざけんな!何がしてぇんだよ てめぇらは!』

東堂
『待て ブラザー』

虎杖
『東堂 なんで止める!』

東堂
『それ以上進むな 巻き込まれるぞ。』



五条
『虚式「茈(むらさき)」』

五条の放った術式で地表が大きく深く割れる!!!



東堂
『相変わらず規格外だなぁ。これでは祓えたかどうかも分からん。』



五条
『イエーイ!一件落着 《ってわけにはいかないか》』




>>>真人サイド

そのころ・・真人が高専に潜入し、宿儺の指を盗み出していた。

真人
『花御は無事かなぁ? 任務完了っと。』



アニメ呪術廻戦第20話
「規格外」完

呪術廻戦アニメ20話感想!東堂葵の術式「不義遊戯(ブギウギ)」と五条悟の強さがエグい!

前話から続く、虎杖&東堂 VS 花御。

“黒閃”をきめ、呪力の味を理解した虎杖悠仁がどんどん強くなっていくね!東堂が虎杖のレベルを引き上げた!(・∀・)

虎杖のレベルアップと、虎杖と東堂葵との相性の良さに関しては、この回の後半で五条悟も言及していた。

五条悟が以前、虎杖も東堂も自分に並ぶ呪術師になるだろうとその才能を評価する2人。その見立てはたしかなようだね!(≧▽≦)


東堂が解禁した術式「不義遊戯(ブギウギ)」は、一定の呪力を持つものの位置を入れ替えるという術式だった。

この術式って本当にシンプルなんだけど、使い方によっては戦闘をめちゃくちゃ有利に進めることができる術式だなと思った。

実際に特級呪霊の花御にも有効で、東堂は「不義遊戯」を使いこなしつつ、虎杖とのコンビネーションで花御と互角以上に渡り合って見せた!

東堂っていかにもゴリゴリの脳筋キャラかと見せて、実は頭脳戦や閃きにも優れるクレバーな面も持ち合わせてるのがカッコイイな!脳内に自分の大好きな推しアイドル・高田ちゃんが出てきて対話するのも面白いし(´艸`*)

肉体的な強さ、実用性に長けた術式、頭脳明晰、人間味あふれる性格、などなど、前話と今話で東堂の株が上がりまくってるよ!今後も長く活躍してほしいと思った。


それと、今回大きなインパクトを残したのは五条悟大先生!!

対自分に特化した帳をやぶるし、宙に浮くし、組屋を超あっさり戦闘不能にするし、虚式「茈(むらさき)」とかいうすさまじい破壊力の術式で大地を割るし・・とにかく大暴れ!!さらに超絶イケメン(゚Д゚)ノ

あの花御が「五条悟を相手にするほどおごっていない」と言ったり、東堂が呆れるほどだったり、、本当にとんでもない男だよ五条悟は!

今回で新たに登場した、謎の女・九十九、謎の男?・重面も気になるし、最後に高専に忍び込んで宿儺の指を手にした真人も気になるところ。

呪霊・呪詛師側の動きと、それに高専・呪術師側がどう対応していくのか?次回も必見ですな!(=゚ω゚)

呪術廻戦アニメ20話とフル動画全話の無料視聴方法

※お知らせ※
呪術廻戦アニメを見逃してしまった!とか、1話から放送済みの最新話まで全話を見たい!という方のために、呪術廻戦アニメのフル動画を無料・高画質・安全でお得に視聴できる方法を以下の記事で解説しています!↓↓
呪術廻戦アニメの見逃した回や全話を動画フルで無料視聴するオススメな方法!

よろしければ参考にしてみてくださいませ!(●´ω`●)


↓「呪術廻戦」原作マンガ 全巻セット↓

呪術廻戦アニメ感想ネタバレ記事まとめ

呪術廻戦アニメ1話あらすじネタバレと感想!虎杖悠仁が両面宿儺の指を飲み込む!

呪術廻戦アニメ2話あらすじネタバレと感想!五条VS宿儺と虎杖が夜蛾学長と面談!

呪術廻戦アニメ3話あらすじネタバレと感想!釘崎野薔薇がかわいいし面白い!

呪術廻戦アニメ4話あらすじネタバレと感想!両面宿儺は特級の中でも最強か!?

呪術廻戦アニメ5話あらすじネタバレと感想!虎杖死んだ?真希・棘・パンダ登場!

呪術廻戦アニメ6話あらすじネタバレと感想!虎杖復活!動き出す夏油と漏瑚!

呪術廻戦アニメ7話あらすじネタバレと感想!五条悟の素顔は超イケメン!!

呪術廻戦アニメ8話あらすじネタバレと感想!東堂強い!棘がイケメン!

呪術廻戦アニメ9話あらすじネタバレと感想!七海(ナナミン)と真人の正体!

呪術廻戦アニメ10話あらすじネタバレと感想!七海(ナナミン)VS真人!

呪術廻戦アニメ11話あらすじネタバレと感想!七海の時間外労働と順平の闇堕ちと

呪術廻戦アニメ12話あらすじネタバレと感想!吉野順平を救えなかった虎杖の怒り爆発!

呪術廻戦アニメ13話あらすじネタバレと感想!ナナミン呪術師復帰の理由と虎杖の決意

呪術廻戦アニメ14話あらすじネタバレと感想!宿儺の器の生存を知った楽巖寺の命令!

呪術廻戦アニメ15話あらすじネタバレと感想!虎杖悠仁が東堂葵と親友に!?

呪術廻戦アニメ16話あらすじネタバレと感想!メカ丸とパンダの正体!

呪術廻戦アニメ17話あらすじネタバレと感想!真希VS真依!禪院姉妹対決!!

呪術廻戦アニメ18話あらすじネタバレと感想!伏黒VS加茂と花御の願いと!

呪術廻戦アニメ19話あらすじネタバレと感想!虎杖が花御に黒閃をきめ強さの高みへ!

呪術廻戦アニメ21話あらすじネタバレと感想!五条悟封印計画と野球対決と!

呪術廻戦アニメ22話あらすじネタバレと感想!伏黒恵の姉・津美紀は生きていた!?

呪術廻戦アニメ23話あらすじネタバレと感想!伏黒恵の覚醒と津美紀への思い!

呪術廻戦アニメ24話あらすじとネタバレ感想!虎杖・伏黒・釘崎が一級術師に!?


コメント

タイトルとURLをコピーしました